中堅、中小企業の移転価格税制

サービス
国際ビジネス支援 , 会計税務支援
課 題
グローバルの課題を解決したい
業 種
製造業

製造業
J社

課題

海外進出に伴う税務リスクの管理

非上場の中堅企業であるJ社は製造コストの削減を目指し、海外に製造子会社を設立しました。

子会社での生産が軌道に乗り、製品の輸入量が増加するに伴い、J社では、どのように移転価格税制に対応するかが課題となっていました。もはや移転価格課税は大企業に限らず、中堅であっても避けて通れず、万が一追徴課税が生じた場合、業績に与える影響を無視できません。その一方で人的、財務的なリソースは限定的であることに加え、移転価格税制の難解さもあり、対応に苦慮していました。

みらいコンサルティングでは、J社特有の実情に最適で、中堅企業であっても実現可能な移転価格対応プランを設計しました。J社の負担を最小限に抑えながらも課税リスクの低減を図る移転価格分析を提供することにしたのです。J社の負担を減らしながらも中長期的なビジョンからノウハウの移転も考慮することで、クライアントにとってより効果的な対策を実現しました。

関連する事例紹介

ご相談やお見積もりなど
お気軽にお問い合わせください

電話での
お問い合わせ

03-6281-9810

WEBからの
お問い合わせ