みらい経営者 ONLINE

経営課題の発見・解決に役立つ情報サイト

みらい経営者 ONLINE

  1. 社員のエンゲージメント、生産性を向上させる、 パワハラ防止のために企業が整備すべき体制とマネジャー層

New Topics新着News

社員のエンゲージメント、生産性を向上させる、 パワハラ防止のために企業が整備すべき体制とマネジャー層…

2021.10.04

社員のエンゲージメント、生産性を向上させる、 パワハラ防止のために企業が整備すべき体制とマネジャー層への部下指導

【人事担当者さま向け】ノウハウを解説!

2022年4月より、中小企業でもパワハラ対策をおこなうことが義務化されます。

罰則規定は今のところありませんが、しかし、これは人材採用に大きな影響を与えるものと考えられます。 なぜなら、新入社員は会社選びをする段階で、パワハラに敏感になるだろうと思われ、また、パワハラで離職した社員は口コミを広げることで、影響が広がるだろうと考えられるからです。 パワハラ予防対策には、法律面での準備と、マネジメント上での部下指導テクニック、という2つの側面の対策が重要となります。

今回は、この2つの側面から法律の専門家、パワハラ防止マネジメントの専門家より、すぐにできる対策を解説いたします。

 

詳細はこちらから

PREV
中国データセキュリティ法の施行について
NEXT
「特例承継計画」の提出締切まで実質残り2年!! ~…

ページトップへ