みらい経営者 ONLINE

経営課題の発見・解決に役立つ情報サイト

みらい経営者 ONLINE

  1. セミナー情報
  2. 【終了】【税務実務講座】テレワークで注目!”領収書を捨てる”ための電子帳簿保存法の基礎と2021年に

Seminarセミナー情報

【終了】【税務実務講座】テレワークで注目!”領収書を捨てる”ための電子帳簿保存法の基礎と2021年に…

経理ご担当者様向け

【終了】【税務実務講座】テレワークで注目!”領収書を捨てる”ための電子帳簿保存法の基礎と2021年に予定される税制改正

開催日時 2020年12月22日(火)14:00~15:00
開催場所 WEBセミナー(オンライン開催)

講師紹介

松岡 勇治

松岡 勇治
税理士法人デジタルフォース 社員税理士

地域密着型の個人会計事務所に従事した後、2016年みらいコンサルティングに入社。
個人事業主の確定申告や中小企業の税務申告、年末調整や経理業務効率化から上場企業の税務相談まで、さまざまな業務に従事。地域優良企業の事業承継や組織再編の実行支援も行う。
募集定員 100名
参加方法 参加費:無料
開催方法:WEB
予約方法 下記よりお申込みください。
https://coubic.com/jobcan/611610

電子帳簿保存の分かり辛い制度を解説!
領収書を捨てる、デジタル化を進める、そのためには「どうすれば使えるか?」を
お届けします。
また、2021年の税制改正では電子帳簿保存法がさらに使いやすくなる見込みで、
この改正内容についても解説します。(※開催までに公表された場合)
経理担当者の方は是非将来に向けた検討のご参考にも是非ご参加ください!

 

■開催日時
2020年12月22日(火) 14:00~15:00

■共催
税理士法デジタルフォース、株式会社Donuts(ジョブカン)

■内容
1. 日本における会計、税務の電子化の動き

2. 電子帳簿保存法のメリット・デメリット

3. 電子帳簿保存法の基礎
a. 基本的な考え方
b. 電子帳簿保存法には3種類ある
c. 運用の流れ
d. スキャンまでの期日
e. 書類の選別
f. スキャナ保存を採用したら「原本は捨てなければならない」
g. タイムスタンプ対応のシステムの導入
h. システムの具体例 ジョブカンワークフロー・経費精算

4. 2020年10月の改正内容のポイント

5. 2021年の改正内容

6. まとめ

7. よくある質問

セミナー参加フォーム

上記「予約方法」より、お申込みください。

PREV
【終了】日系中国法人をとりまく外部環境と今後の対策
NEXT
【終了】【人事実務講座】ニューノーマルによる働き…

ページトップへ