リスクマネジメント支援

サービス
成長戦略
課 題
更なる成長を図りたい

企業経営にはアクセルとブレーキの両方が必要です。売上拡大だけでなく、事故を起こさないためのリスクマネジメントも重要です。

スピードを出さないからといってクルマのブレーキを外す人はいません。経営環境の変化、新たなリスクの発生、法規制の改正など、企業を取り巻くリスクは日々変化しています。事業を行う限り負うべきリスクは負わざるを得ません。多少の手間と資金をかければ負えるリスクもありますが、一方、市場からの撤退や大幅縮小を余儀なくされるような負えないリスクもあります。どのようなリスクに直面しているかは企業により異なりますが、企業としてのリスクへの対応は不可欠です。

情報セキュリティリスク対応支援

新たなITの利活用による顧客拡大・業務効率化、サイバー攻撃の増加、規制要求事項の増加。すべての企業で情報セキュリティリスク対応が必要です。

情報セキュリティ対応はどこから手をつけて良いかわからないという質問をよく受けます。最初の一歩は、自社として「重要な情報資産は何か?」を決めることです。使えなくなったら困るデータや情報システム、漏れたら困る紙・データなどが重要な情報資産になります。対策はそのあとに検討します。ISO27001やPマークの規格は情報セキュリティリスクに対応するための良き道案内になります。当社では、情報セキュリティ体制の構築から規格の認証支援まで幅広くご支援いたします。

IT利活用の深化により未来に向けて成長する社会

ISO9001:2015年版、ISO14001:2015年版 移行対応支援

品質・環境ISO取得企業は新規格に移行し、2018年9月までに「認証登録」を完了する必要があります。

移行の焦点となる規格の変更点。最も大きな変更点は「事業計画実現のための、ISO構築・運用が求められている」ことです。会社の目的、外部の課題、内部の課題、利害関係者のニーズといった4つの要素を考慮した、目標・計画の策定が必要になります。当社では事業計画策定からマネジメントシステムの再構築、運用、審査対応までトータルでご支援いたします。

BCP(事業継続計画)の策定支援

想定外の状況を想定内の状況にするためには事前の計画が必要です。

地震や火災、大規模なシステム障害などにより、自社の基幹となる業務が停止すると、企業は利益を大きく損なうばかりではなく、取引先、お客さま、消費者といったステークホルダーの信頼を失う結果となります。災害、事故などの突発的な事象におそわれても、重要業務が短い時間で再開できるよう、事業継続体制の整備を進めておかなくてはなりません。災害時の対応計画やBCP(事業継続計画)まで幅広くご支援いたします。

エコステージ

環境マネジメントシステム国内規格の一つとして生まれたのがエコステージ。
中小企業でも導入しやすくISO14001との整合性も高い「環境経営システム」です。

将来的なISO14001の取得をめざしている企業で、専任できる人材などがいない場合、エコステージの取得から取り組むことをおすすめしています。エコステージは企業のレベルに合わせて、”環境”を切り口に経営強化を支援するシステムを構築することが可能です。当社は、エコステージ認証の評価機関となっており、コンサルティングから評価まで一貫して行うことができます。

関連する事例紹介

関連するコンサルタント

大谷 公紀 Masaki Ohtani

みらいコンサルティング株式会社
執行役員

専門分野
経営改善 ,成長戦略

詳細を見る

須貝 裕保 Hiroyasu Sugai

専門分野
事業承継総合支援 ,成長戦略 ,企業再生

詳細を見る

関連するサービス

ご相談やお見積もりなど
お気軽にお問い合わせください

電話での
お問い合わせ

03-6281-9810

WEBからの
お問い合わせ