沿革

1987年 4月
情報処理を中心としたコンサルティング業務を主目的に「株式会社ビジネスアドバイザー」(資本金 5,000千円)設立。
1989年 9月
顧客開発部隊として「中央新光アソシエイツ(Chuo Shinko Associates)」を発足させ、その活動の母体として、社名を「株式会社シー・エス・エイ」に変更。
資本金を10,000千円とし、本店を東京都港区虎ノ門に移転し業務を開始。
1996年 1月
「株式会社シー・エス・エイ」の税務部門として「公認会計士・税理士 鈴木啓史事務所」(「税理士法人みらいコンサルティング」の前身)開設。
2000年 4月
「中央青山監査法人(現みすず監査法人)」の100%子会社として、社名を「中央コンサルティング株式会社」に変更。
2002年 11月
社名を「中央青山PwCコンサルティング株式会社」に変更。
2005年 7月
「税理士法人東京霞が関」設立。(現「税理士法人みらいコンサルティング」)
2006年 3月
「東京国際社会保険労務士法人」設立。(現「社会保険労務士法人みらいコンサルティング」)
2006年 10月
社名を「みすずコンサルティング株式会社」に変更。
2007年 4月
「みすず監査法人」から株式を譲受、社名を「みらいコンサルティング株式会社」に変更、現在に至る。
2007年 7月
「みらいコンサルティング株式会社」「税理士法人みらいコンサルティング」「社会保険労務士法人みらいコンサルティング」で『みらいコンサルティンググループ』を結成。
2008年 4月
大阪市中央区に「大阪オフィス」(後の「大阪支社」)開設。
2008年 11月
「Reanda MC 国際公認会計士共同事務所」設立(名称登録日)。
2009年 10月
名古屋市中区に「名古屋事務所」(後の「名古屋支社」)開設。
2011年 6月
「一般財団法人ASEAN・東アジアビジネス支援機構」設立。
2011年 7月
中国上海に現地法人「唯来企業管理咨詢(上海)有限公司」(後の「唯来亜可亜企業管理咨詢(上海)有限公司」)設立。
2012年 4月
札幌市中央区に「札幌事務所」(後の「札幌支社」)開設。
2012年 7月
「さむらいアソシエイツグループ」合流。
2012年 8月
福岡市博多区に「福岡事務所」(後の「福岡支社」)開設。
2012年 9月
中国北京に「唯来企業管理咨詢(上海)有限公司(後の「唯来亜可亜企業管理咨詢(上海)有限公司」) 北京支社」設立。
2014年 4月
広島市中区に「広島事務所」開設。
2014年 6月
新潟市中央区に「新潟事務所」(後の「新潟支社」)開設。
2014年 11月
「株式会社みらいアウトソーシングSR」設立。
2015年 1月
仙台市青葉区に「仙台事務所」開設。
2015年 5月
岡山市北区に「岡山事務所」開設。
2016年 3月
中国北京に「唯来企業管理咨詢(北京)有限公司」設立
2016年 5月
マレーシア クアラルンプールに現地法人「MIRAI CONSULTING MALAYSIA SDN. BHD.」設立
2016年 9月
中国深圳に現地法人「唯来企業管理咨詢(深圳)有限公司」設立
2016年10月
「MCA監査法人」設立

会社情報