みらいコンサルティング

Topics

お知らせ

2020.04.08

拠点情報

みらいコンサルティンググループ社員のご家族の皆さまへ

弊社社員をご家庭で心身ともに支えていただいているご家族の皆さまに、まずは心より感謝申し上げます。

弊社社員においては、いつもお客さま企業のご支援を通じ、お客さま企業、その関係取引先さま、お客さまの社員とその家族のために日々ご活躍いただいており、おかげさまで、弊社も全国10拠点、海外に7拠点を構え、総勢300名を超す総合コンサルティング会社と、堅実に成長を実現させていただいております。

 

さて、今般ご承知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大により、弊社社員の通勤・勤務に対してご心配のことと存じます。大切なご家族のことですので、当然のことでしょう。

 

弊社では感染防止のため、在宅勤務が可能な場合は在宅勤務の推奨、在宅勤務が難しい場合であっても時差出勤の推奨、感染リスク防止のための拠点間出張の原則自粛、在庫がなくなった社員へのマスク供給、お客さまとの直接のミーティングを避けるためのWEB会議システムの大幅増強、発熱状況の日々確認などの措置を2月より順次導入し、幸いなことに現時点では感染者及び濃厚接触者は発生していない状況でございます。

 

とはいえ、特に東京においては、感染者は日増しに増加しており、本日7都府県に対し「緊急事態宣言」が出されました。弊社には、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭、配偶者と共働きで子育てされているご家庭、配偶者の方に専業主婦(夫)として家庭を守っていただいているご家庭、高齢の親御さまと同居されているご家庭、これから新しい命が生まれるご家庭と、様々なご家庭がございます。

 

そして、どのご家庭においても、それぞれの事情の中で、感染しないように最大限の努力をされており、弊社もできる限りそれを実現したいと考えております。
ご家族を大切にすることこそが、最終的には弊社社員が長く安心して働くことができるということに相違ありません。

 

一方、弊社はコンサルティング会社であり、その業務内容は、お客さま企業の経営面からのご支援であります。弊社社員の多くは、この難局において自分の知識と経験を今こそ駆使し、お客さまとその社員・家族を守り、今しかできない社会貢献をすべきである、という想いで日々仕事に向かっています。

 

私たちの仕事内容は、不要不急であるかどうかと問われれば、私たちのご支援が遅れることにより困るお客さまが多いことから、社会の「インフラ」として必要な仕事であると自負を持って業務に臨んでおります。「インフラ」はお客さまが困っているときこそ機能しなければなりません。

 

つまりは、弊社の方針としては、ご家族の方にご安心いただけるように、在宅勤務等を今後も推奨し、その環境を整えて参りますが、同時に社会的使命を帯びている業務でもありますので、出勤が必要となるケースもあることをご理解いただきたく存じます。ご家庭により事情も違いますでしょうから、可能な限り弊社社員とそのご家族の意向に沿った形で対応は行ってまいりますし、出勤される場合も、企業としての安全配慮 義務を意識し、感染のリスクを可能な 限り排除できるよう配慮しております ので、ご安心いただけますと幸いです。

上記写真は、東京本社の職場環境です。 3つの密に該当しないよう、座席配置にも気を配り対応してまいります。

 

当社の業績見込みは安定しておりますので、雇用についてもどうぞご安心ください。
この安定した継続収入をあげられているのは、お客さまあってのことです。なぜ継続収入を頂けているかといえば、どんなときもかわらない継続したサービスを期待されているからであり、お客さまに対して今ご支援することが、そのご恩に報いることと考えます。

自分の子供たちの世代のために、明るい日本を残したいと願っています。私たちはコンサルティング会社として、今後の日本経済を微力ながらも支えていくことで、実現したいと願っています。

 

ご家族の皆さまにはご心配をおかけする局面もございますが、何卒ご安心いただき、引き続き弊社社員のサポートをいただけますと幸いでございます。そして、少しでもご家族の体調に不安があるときは、遠慮なく出勤を止めてほしいと思います。その時は、会社メンバー全体でサポートいたしますのでご安心ください。

 

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

みらいコンサルティンググループ


みらいコンサルティンググループの「パーパス」
「私たちは、大きく変化していく「世界」のなかで、つねに先を見つめて、「道」を切りひらき、「社会」に新しい活力を届けていきます。私たちは、「お客さま」と真剣に向き合い、最善を尽くし、ともに「未来」をつくりあげます。」

 

お問い合わせ