みらい経営者 ONLINE

経営課題の発見・解決に役立つ情報サイト

みらい経営者 ONLINE

  1. 社員が幸せな経営
  2. 共に未来を創る組織とは ~求められる自律型組織~

8tips社員が幸せな経営

2021.09.29
社員が幸せな経営

共に未来を創る組織とは ~求められる自律型組織~

共に未来を創る組織とは ~求められる自律型組織~…

コロナ禍が私たちの世界に与えた影響の中には、あたりまえと感じていたことに対する「価値の再認識」というものも存在すると考えます。例えば、オフィスにおける仲間との関係のありがたさ、働くことが出来る環境・会社の存在のありがたさについてもそれに該当すると思われますし、感染拡大予防として、在宅勤務を推奨する企業が増加する中、リモートでの活動においては、仲間とのコミュニケーションがとりづらくなったことに不満や不安を感じる社員が増加したという声も多くあがります。

 

急激な環境変化で先が見えない中、企業は変化を志向します。しかし、これまで陣頭指揮を採ってきた経営者やリーダー達でさえ、何が正解かがわからない、と実感されている方が多いのではないでしょうか。

そのような中でも、それぞれの企業が「ありたい姿」を実現させていく為には、これまで実施してきた業務に向き合うことと、現在の環境、先の未来に向き合うことが当然に求められるのですが、すべての事業・業務について、企業、リーダーだけがやり方を示し続けなければならないような体制では変化のスピード感についていけず、思うような成長が期待できませんし、万一、進む方向がズレていた場合は大変なことになってしまいます。ですから、地域や事業毎、任されている領域毎に対応していける力が今まで以上に求められているといえます。

 

 不透明な時代であるからこそ、企業を守り、成長を継続させていくためには、そこで働くスタッフ一人一人に対して「自らの主体的な貢献を意識した組織への所属」が求められてくるのではないかと考えます。仕事が与えられるのはあたりまえのことではない、企業・事業が継続することすらあたりまえのことではない。「働き方改革」というワードの下に、兼業や副業、多様な働き方についての取り組みが進む企業も多くありますが、その多様な働き方を許容する大前提として、組織と個人との「信頼」や「期待」が存在する。そして、いまや、その「期待」の中は、「共に組織を維持・継続するための貢献」が含まれているものとも考えます。

 

 戦略が、企業がマーケットの中でその価値を創り、活かし、成果を産み出していく方向性を示すものだとすると、その戦略は企業内にいるヒト、マーケットにいるヒトが納得し、価値や魅力を感じるものでなければなりません。急速に変化する環境の中で、何を求められているのか、それをいち早くキャッチし、提供していくことは、企業としての活動だけでなく、企業内のスタッフにも期待されるのです。

 

 言い換えると、それぞれ任された領域において主体性を持ち、マーケットや企業全体の中での最適を考え、自らの貢献を蓄積していく、そんな組織、いわば「自律化した組織」が必要な時代、と考えます。もちろん、それぞれが主体的に動くといってもバラバラに動いてしまっては意味がありません。あくまでも、自らを取り巻く環境(社内外)に対する意識や認識力があった上での対応力となります。

 

 こんな組織があったら最高だ、と思っているだけでは変わりません。社内の文化を変えていく意識と覚悟と具体的な取り組みがあって実現していくものです。スタッフが、現状への不安・不満を言うだけではなく、それぞれ「どうすればもっと素晴らしくなるか?」という視点を持ち、本音で対話することにより、社内に活発な情報共有が生まれるとともに、「自律」の姿勢がチーム全体に波及していくのです。スタッフそれぞれの組織との関係性を改めて築き、その質を向上しながら、当事者意識を醸成するような働きかけをしていくことが求められています。

 

 オフィスで仲間と働き続けたい。環境が変化していく中でも貢献できる自分でありたい。急速な変化を見せる環境の中で、自分の将来について不安を感じているのはスタッフも同様かと考えます。今だからこそ、手を取り合って共に未来を創るという文化を醸成していくことへの取り組みを開始できると考えます。

 

 みらいコンサルティングでは「組織自律化プログラム」という研修プログラムをご用意しています。スタッフ一人ひとりが自ら解決すべき課題を発見し、実現のめの行動を起こし続けることで、チームとして成果を出し、成長し続ける、そんな社員と組織の「自律」を促すプログラムとなります。ご興味のある方は是非お声がけください。

 

【無料ダウンロード資料】

「組織自律化プログラム」については、こちらからダウンロード

 

【関連記事】

「人手」不足から「人材」不足時代へ ~ 人材確保のポイント

アフターコロナに求められる職場・働き方とは?

PREV
アフターコロナに求められる職場・働き方とは?
LIST
一覧へ

ページトップへ